転職先の業界について参考になった本

 

 

冨山さんの「AI経営で会社は甦る」を読んだ。2014年に発売した「なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略」を読んで面白かったのでついつい買ってしまった。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XPXH13Y/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

本の内容は

今まではソフト面で圧倒してきたIT技術がいよいよハード面に進出したら、

どう社会が変革するのかをまとめた本。すごい洞察力だったのでお勧めです。

 

印象的だったのは

・ソフト面で圧倒してきたGoogleさんやfacebookさんはハード面で勝利することは難しいだろう。理由はある程度杜撰でも許される文化はハードに向いていないこととハードの面は天才の存在がなせるものではなく連続的な改善がなせるものだから。

・小売り・飲食・宿泊・運輸・物流・建設・医療・介護・農業はインターネットビジネスの覇者が苦手とする分野がこれからAIの技術で伸びていくだろうということ。

 

僕は絶賛転職活動中なので業界選びにとても参考になった。

僕のパーソナルデータとして

・物理をやっていて、パソコンやAIなどの技術がない

・アカデミック関係の才能は大学院でほかの人に勝てないことが分かっている

ことから中途半端にインターネット業界とかの超スーパースターが活躍する分野に行くよりも小売り類の業界に行ったほうが僕の将来としてしっくりくるかな?

っていうかインターネット業界の求人に通らないしね。面白いね、新卒なら行けたのに。